• T3. Th6 25th, 2024

精神科医は、 小室圭さん へ 神経学的???

14日に、眞子さんと共にNYへ渡った小室圭さん。 渡米の2日後には、職場近くのパブで仲間と楽しくお 酒を飲んでいたようで、すでに職場にも馴染んでいる のかもしれないですね。 小室夫妻といえば、日本では、秋篠宮家や宮内庁外務省などが、 にお人の生活をサポートしているのではないか?」

小室眞子さんは 必死だった??? 秋篠宮さまのよそよそしさ…..

「夫の方については」「面会していた時間が20分位」「何か印象に残ることというのは特にありません」。 秋篠宮さまの56歳の誕生日会見で国民が感じたのは、長女眞子さんの夫、小室圭さんへのよそよそしさだった。   もともと秋篠宮さまは、記者会見において家族を名前で呼ぶことはほとんどない。 眞子さんや佳子さま、悠仁さまについても「長女」「次女」、「長男」といった呼び方をしていた。

紀子さまが 猟奇的な…恐ろしすぎる!

昨年は秋篠宮家の眞子さんが 強行結婚をしてアメリカに逃亡したりと悪い意味で秋篠宮家が目立った年でした。 そんななか、 「雅子さまが適応障害となられた平成の当時、マスコミの評判を勘違いした紀子さまが、雅子さまに 対して発した言葉が話題を呼んでいます。 いったい何があったのでしょうか。

紀子さまさん “身柄拘束”で 逮捕起訴へ!  懲役5年の実刑か

宮内庁は週間誌報道に苦言 そうした状況を見かねてか、宮内庁は24日に、悠仁さまの進学をめぐる報道に対し、「臆測に基づいて報道するのはメディアの姿勢としていかがなものか」とする見解を発表しました。 この見解は、21日にあった秋篠宮家側近の定例会見で、記者から悠仁さまの進学についての報道への受け止めを問われ、側近が「現時点では具体的な説明は控えたい」などと答えたことの「補足説明」として24日に発表された。

小室圭絶望 !!! 法律事務所HP 電撃発表…

小室圭さん、法律事務所解雇の危機 今月2月22日、23日に2度目のNY州司法試験を迎える小室圭さん。今回の試験も不合格となった場合、現在勤務しているサンドラー法律事務所から解雇される可能性もあるとの報道もなされています。 一般的にですが、大手事務所に採用された弁護士で司法試験に不合格する人はあまりいません。しかし、不合格になった場合でも、多くの大手事務所で2度まではチャンスが与えられることが多いのが実情です。

いじめ問題の懸念も 紀子さま絶望 !?

悠仁さま筑附合格と、宮内庁の懸念 現在、多くの国民からの注目を集めている悠仁さまの高校進学の問題ですが、週刊文春は、「すでに、悠仁さまの筑附合格は決定しており、合格証書も手にしている」と報じました。 将来、天皇となる悠仁さまが見事に難関校への進学を決定したということで、おめでたいことのようにも思えるのですが、現在、宮内庁などは、悠仁さまの筑附進学に関して、いくつかの点で懸念もしているようです。

悠仁さま不合格 !!天皇陛下大激怒 怒りに震える紀子さま

筑波大学附属校、不合格の衝撃現在、週刊誌やネットメディア等で話題となっているますます注目は集まるばかりのようです。 これまで、悠仁さまの進学先の最有力候補とされてきたのは、お茶の水女子大学との間で、中学校、もしくは高校進学時に少数の生徒の入れ替えを行う「提携校進学制度」を結んでいる筑波大学附属高校でした。

秋篠宮邸 紀子暴れ回って宣言.. 恐ろしい真実が明らか

"こんにちは。 かねてより宮内庁きっての「ご難場」とされ、その激務ぶりが広く知られている秋篠宮家であるが今年1月24日に、警察庁から出向していた30代の男性宮務官が依願免職となったことを「週刊新潮」が報じた。東大法学部を卒業したキャリア官僚が、わずか8カ月余りで退職した背景には、秋篠宮殿下の

愛子さま祝賀の裏で 美智子さのひどい意図 裡由に一同衝撃!!!

お仕事お疲れ様です! 今日もご視聴ありがとうございます。今回あなたにおとどけするニュースは、 愛子さま祝賀に、美智子さまが放った“驚きの一言”「さすがにそれは…」と場が凍り付く ニュースの詳細は以下の通りです。 12月5日は、愛子さまが成人を迎えられた祝賀行事が執り行われました。 とりわけ愛子さまがティアラを着けられ、

佳代さん青ざめる!! 2億保険金! 本音を吐露し呆然

皆さんおはようございます。皇室のワダイ。どうぞよろしくお願いいたします。今回取り上げるニュースはこちらです。記事の一部を引用してお伝えします。

NHKと秋篠宮家の陰謀 愛子さま成年の祝賀行事 仰天の計画

  こんにちは。皆さんご機嫌いかがですか!本日も皇室の話題を取り上げて参ります。今日、ご紹介するのは、 キコさま、テレビ局関係者を恫喝で、愛子さま成年祝賀の“中継取り止め”に!「秋篠宮家が嫌われるのは天皇家の陰謀です」被害妄想拗らせ暴走 記事の一部を引用してお伝えします。 1。世界中から賞賛される愛子さま 今月12月1日に、20歳のお誕生日を迎えられた愛子さま。1日と5日には2回に分けて成年の祝賀行事が行われ、5日の行事では、皇居・宮殿にて、ローブデコルテに勲章、ティアラを頭に飾った正装姿を初めて披露し、三権の長らから祝賀を受けられました。 TwitterなどのSNSやニュースサイトのコメント欄には、愛子さまの成年を祝福するコメントが数多く書き込まれ、「おめでとうございます」「めちゃくちゃ素敵です」「国民として本当に誇らしく思います」などといった賞賛の声も上がりました。また、この愛子さまの成年の祝賀行事は、海外メディアからも注目され、欧米のメディアも、立派に成長された愛子さまのお姿や、その佇まいなどを賞賛しているようです。 ドイツの「南ドイツ新聞」は、眞子さんと小室圭さんの結婚トラブルにより、国民と皇室との間に、深い溝が出来てしまったことを説明した上で、愛子さまのご活躍が、再び、皇室と国民との心の絆を修復してくれるのではないか、として次のように報じているようです。独紙南ドイツ新聞は「ティアラを借り受けられたプリンセス」の見出しで、愛子さまがコロナ禍の国民を思われ、行事で着ける新しいティアラを注文せず、叔母の黒田清子さんから借り受けたと紹介。  さらに、近年は皇族の数が17人まで減っているため、愛子さまにとって公務を遂行するのは「容易なことではない」とした上で「直近では、愛子さまのいとこの眞子さんが一般人の小室圭さんと結婚し、皇籍を離れた。この結婚は、多くの日本国民が小室さんを“間違った選択”だと信じたため、大きな議論を呼んだ」と評した。  愛子さまがティアラを新調しなかったことについても「眞子さんは夫と米国に移住。これは、調和を求める日本にとってストレスとなった。きっと、愛子さまが国民と皇族を仲直りさせてくれるだろう。彼女は本当によくやっている。いつも笑顔だ。ティアラの件も含め、たった1日の行事で“無私無欲”の一端を示された」と伝えた。 ただ、こうした海外の報道に対して、ニュースサイトのコメント欄には、「国民が不信感を持っているのは、皇室に対してではなく、秋篠宮家に対してです」などといった意見も書き込まれていました。おそらく、海外のメディア関係者は、日本の皇室の事情を良く知らないために、このように、「眞子さんの不祥事により、皇室全体の信頼や権威が失墜した」かのような報道をしてしまったのでしょう。 また、英紙「タトラー」とメキシコのニュースサイト「グラムスター」も愛子さまがティアラを新調せず、叔母の黒田清子さんから借り受けたことを紹介した上で、税金を湯水のごとく消費していった秋篠宮家の眞子さんや佳子さまとは「対照的」であったと報道しているようです。 英誌タトラーは「愛子さまは新型コロナウイルス禍で苦難の時にある国民を思われ、新しいティアラを注文せず、代わりに叔母の黒田清子さん(2005年の結婚で皇籍を離脱)から借り受けることを選択された」と事情を伝え、「これは、いとこの小室眞子さんと佳子さまが成年となられた際、輝く新品のティアラを着けたのとは対照的だった」と論評した。  メキシコのニュースサイト、グラムスターも愛子さまのティアラを巡る背景を説明し、眞子さんと佳子さまのケースとは「対照的だった」と同調。さらに「2人のティアラはそれぞれ日本国民に25万ドル(2850万円)、24万7000ドル(2820万円)を“出費”させた」と評した   https://youtu.be/YTTXhw-Rf74

【速報衝撃】 秋篠宮家半狂乱 「皇室のDNAにいません。」

    お仕事お疲れ様です! 今日もご視聴ありがとうございます。今回あなたにおとどけするニュースは、【速報衝撃】秋篠宮家半狂乱「皇室のDNAにいません。」 ニュースの詳細は以下の通りです。 愛子様は、秋篠宮殿下のDNA 鑑定書を持っているのかも?DNA 鑑定は、髪の毛で出来ます、宮内庁職員の掃除の人に頼めば簡単です、後は宮内庁職員に頼めば、書類が届きますよ、天皇陛下、雅子皇后陛下、愛子様は、知ってしまったのかも?まず、みなさんは以上のコメントに賛成ですか、反対ですか。ぜひコメント欄にあなたの感想を記載してください。 今回取り上げるニュースはこちら。天皇陛下はかつて皇太子時代にご両親と結婚についての考えが異なった場合どうするかとの質問を受けてこう答えになっています結婚相手を一方的に決められるのは困りますが周囲の意見も尊重する。必要はあると思いますとまるで現在の眞子さま結婚問題を予見するようなお答えをしていますこれは小さい時から将来天皇になることを意識した教育を授けられてきたからでしょう。自分たちさえよければいいという結婚は許されないということ周囲と国民に祝福されないといけないということをわかっています。 https://youtu.be/TXhvNTKR624

【速報衝撃】 眞子さんの失敗 離婚

  皆さんおはようございます。皇室のワダイ。今回取り上げるニュースはこちらです。精神科医が小室夫妻の“離婚危機”を大胆予告「眞子さんも国民の声を理解する時が来る」ターニングポイントはいつ? 記事の一部を引用してお伝えします。 1。結婚後、早々に危機を迎える小室夫妻 10月26日に、婚姻届けを提出し、正式に結婚をした小室圭さんと眞子さんですが、お二人の夫婦生活には早くも綻びが生じつつあるようで、海外メディアの中には、離婚の危機すら示唆している報道すらあります。 現在のお二人の結婚生活における、最大の問題は、言うまでもなく小室圭さんのNY州司法試験不合格と、それに伴う経済的な問題です。 10月30日には、小室圭さんのNY州司法試験の不合格が報じられました。小室圭さんと眞子さんのお二人は、当然ながら圭さんが試験に合格し、弁護士として活躍するという前提のもとに結婚後の生活プランを考えていたでしょうから、この試験失敗が大きな痛手となることは間違いありません。 NY州では、法律事務所に弁護士として勤務した場合、初年度から2000万円程の年収を得られるそうですが、事務員として勤務した場合、年収は600万円程度のようです。 「女性自身」(2021年11月9日号)の報道によると、お二人は、NYで家賃80万円程度の高級マンションに入居を予定しているそうですが、小室圭さんが年収600万円しか稼げない場合、家賃すら払うことできません。 小室圭さんのNY州弁護士としての2000万円以上の収入により実現する、華やかなNYでのセレブ生活を夢見ていたであろう眞子さんにとって、この小室圭さんの試験不合格は、失望以外のなにものでもないでしょう。 小室圭さんは、来年2月の試験に向けて、前向きな姿勢を見せているようですが、次の試験に失敗すれば、事務所を解雇される可能性もあるそうです。 https://youtu.be/KILP7_wC8VE

眞子の 促進離婚 仰天の復帰計画

    こんにちは。皆さんご機嫌いかがですか!本日も皇室の話題を取り上げて参ります。今日、ご紹介するのは、 宮内庁が進める、眞子さま“離婚後の出戻り案”が物議 箔づけの為になら手段選ばず 仰天の復帰計画が水面下で 記事の一部を引用してお伝えします。 1。相次ぐイベント 秋篠宮殿下の誕生日会見や、愛子さまのティアラ姿と、日本でもニュースが連発したここ数日。NYでの新婚生活を始められた、小室圭さん眞子さん夫妻について、とてもユニークな情報を手に入れました。その前に、小室夫妻について再度振り返ってみましょう。 小室夫婦は先日、仲睦まじい姿がパパラッチされ、幸せを噛み締めながらニューヨークでの自由の身を心より堪能しているようです。 一方、日本において一部報道では、早速、圭さんの来年2月の再試験を不安視するような声があがっています。というのも、小室さんの生活ぶりを見ていると、とても“受験生”には思えません。 小室圭さんは司法浪人生という立場でもありますから、彼のすべきことは“勉強”です。来年2月の再試験に向けて、「勉強はいつしているのか?」「本当に受かるのか?」「そもそも受験資格があるのか?」など、様々な憶測が飛び交っております。これらの不安視する声を少しでも和らげ、新婚生活の本当の意味でのスタートラインに立つには、圭さんが来年2月の再試験に合格することが最低条件となりそうです。 そんな中、宮内庁において水面下では「もし、圭さんが再試験に不合格だったら?」という場合に備えて、小室夫婦の生活をどのように支えていくのかを思案中であるといいます。再試験に不合格となった場合、皇室にとっても宮内庁にとっても、最も避けたいケースが、“小室夫婦の離婚”です。 今のところ、悲劇のヒロインとして、頭がお花畑状態となっている眞子さんのことですから、「試験なんて私の圭なら楽勝」とお考えのはず、当然不合格となるようなケースは考えもしないことでしょう。しかし、もし圭さんが再試験すらクリアできなかった場合、眞子さんも流石に目が醒めてしまう可能性もあります。そんな場合を想定しなくてはならない中、当チャンネルの主宰者である佐川さんの部下からとてもユニークな情報を掴みましたので、ご報告させてください。   https://youtu.be/Wy9yb0rqxdo https://naver247.com/ramses-book-golden-nights-bonus-slots