• T2. Th5 27th, 2024

愛子が佳子完全撃破 !! 佳子さま動転 !! もう無理だ突然の悲報に 大失態

Bymhmedianews1@gmail.com

Th11 23, 2023

愛子さまからも見放されてしまう佳子さま

仮邸占拠問題で、週刊誌から批判され、さらには、美しいプリンセスランキングでも圏外と、全く良い所のない佳子さまですが、かつては、佳子さまを尊敬していた愛子さまも、最近の体たらくにはほとほと呆れ返っておられるとか。

秋篠宮家に冷ややかな視線が注がれる中、愛子さまが“変心”される可能性もある。

「愛子さまは、昨年3月の成年会見で、上皇さまのおことばを借りながら“皇室は、国民の幸福を常に願い、国民と苦楽を共にしながら務めを果たす、ということが基本”と述べられました。今回の佳子さまの騒動は、そうした皇室像とは一線を画しています。愛子さまは、今までのように佳子さまを“お手本”として慕うことができず、懊悩されているのではないでしょうか……」(前出・宮内庁OB)

愛子さまが、佳子さまへの憧れを断ち切る日は訪れてしまうのだろうか。

皆さんは、このように愛子さまが見事にトップ10入りされた、美しいプリンセスランキングについて、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

愛子さまは、日本の皇室内で、最も尊敬されている皇族の一人であり、今後も日本の公生活において重要な役割を果たし続けることが期待されている。その通りです。最も尊敬される皇族であればこそ、将来の天皇として、名実ともに英王室などからも「ぜひに」と所望される存在になられたのです。たゆまず続けられる努力。公私の区別。学識の高さ。動物への本当の愛情。両親への愛と感謝。質素でティアラの新調さえ辞退されるお心がけ。申し分のない、天皇の器であらせられます。国民全員が模範としたい、心から得がたいと思える存在が愛子さま。一方で、コロナ濃厚接触者なのにマスクなしで公務と称し、バイトに出かける佳子では、誰も模範になどいたしません。キコは娘と息子の教育を誤りましたね。

皇室新聞様、悪質な情報操作はやめてください!眞子さま・佳子さまはワールドビッチランキングとよばれるコンテストにおいてメーガン妃との熾烈なトップ争いで優位に立っていますし、キコさまもシータイホウコンテストではぶっちぎりのトップです。

愛子様が初の女性天皇になって1億のティアラを頭におのせになっているところを見たいです。どんなにお美しいでしょう。世界中から絶賛されると思います。

内面の美しさに知性に品性。秋家の人間に備わってないものばかり。口に力を入れたアヒル口に顎を引いて上目使い。あれを美しい品とはいえない。何より、秋が皇族(天皇家)の血を引いてませんもん。勝負をするまでもなく最初っから圏外なのですよ。

雅子様も昔、世界で最も美しい妃にはいってましたよね。美智子様はあんなに写真集出してるのに入らないんですね。雅子様も愛子様もランク入りしても全然自慢しないですよね。そういう性格面も、美しさのランキングに入るには不可欠な要素なんでしょうね。英語ナレーションにはインテリジェンスという単語がよく使われてました。知性も不可欠要素なんでしょうね。

本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。

Leave a Reply