• T2. Th5 27th, 2024

紀子さま…「恥ずかしくて生きてられない」

佳子さまはペルー訪問のため欠席し、愛子さまも参加しなかった中で注目を浴びたのは、雅子さまの美しく気品あふれる佇まいでした。内情に詳しい皇室ジャーナリストは、次のように述べています。「通常ガニ股で大股開きのみっともない姿勢を見せることが多いキコさまとは対照的に、雅子さまは常にピンとまっすぐで美しい姿勢を保っています。鹿児島市鴨池港フェリーターミナルに到着し、垂水港に向かうときにお出迎えの方たちにあいさつをなさいましたが、そのときの姿勢が感動的というくらい美しかったです。

岸田首相が 「突然の拒否」 紀子呆然 狂ったように泣く…お前はもう終わりだ!

岸田首相による愛子天皇実現への動きが、水面下で着実に進展しているようです。特に週刊誌の「女性セブン」が詳細に報じており、2023年10月5日号では、「愛子さま女性天皇へ!岸田首相が動いた」というタイトルの記事を公開しました。記事では岸田首相が9月13日の改造内閣の発足の記者会見で、「女性ならではの感性共感力を充分発揮していただきながら、仕事をしていただくことを期待したい」と宣言したことや、過去最多タイの5人の女性閣僚が起用されたことが、愛子天皇実現の布石とされています。

秋篠宮ご夫妻は帰れ!! 衝撃のプラカードに ! 紀子さま激怒!!

恐怖、キコさまのエア会話 また、この他に、現在ネット上では、キコさまが突然宙に向かって語りだす、英会話ならぬ、「エア会話」が話題となっているようです。 こちらの写真では、秋篠宮殿下はともかく、一見キコさまは、しっかり歓談し、いかにも仕事されているような印象を受けるのですが…

【速報】 ペルーの新聞の嘲笑 世界中から笑われる佳子さまが青ざめる

佳子さまの胸元はだけ衣装に批判殺到 また、今回の佳子さまのペルー訪問では、異様なほどに、胸元のはだける衣装が話題となり、5ちゃんなどのアダルトサイトにも転載され、悪い意味で、話題となってしまいました。 佳子さま、あまりにも胸元が無防備すぎる

愛子が佳子完全撃破 !! 佳子さま動転 !! もう無理だ突然の悲報に 大失態

愛子さま、最も美しい世界のヤングプリンセス、トップ10入りの快挙!眞子さん佳子さまは圏外で、キコさま激怒「愛子ちゃんが佳子より美しいハズがない」の不敬発言

ついに 中止が決定? 驚愕理由に 

園遊会には各界の功労者が招かれますが、例年高齢者も多いのです。天皇陛下と雅子さまは“感染対策を万全に”というご意向を示されていて、招待客への配慮をなさっています。また今年の春の園遊会では急な雷雨となり、正装の招待客が雨に濡れてしまいましたが、秋の園遊会では悪天候への対策も講じられるようです」

高円宮様の死と信子の病気 紀子と秋篠宮家が首謀者 恐ろしい真実が明らか

宮内庁は10日、 寛仁親王妃信子さまが持病のストレス性ぜんそくの一時的な悪化により、 主治医の判断で15~16日に予定していた山形県訪問を取りやめられると発表した。 信子さまは現在、お住まいの宮内庁分庁舎 (東京都千代田区)で安静にされているという。宮内庁によると、信子さまは以前からストレス性ぜんそくや気管支ぜんそくの症状があり、治療を続けられていた。私も子供の頃に喘息になりましたが、咳がひどく、辛くて眠れないことがあったのを覚えています。成人してからは治りましたが、 信子妃殿下もお辛い事とお察しします。

天皇陛下 「沈黙」を破り 秋篠宮家終了のお知らせ!

「次の天皇は愛子です!」天皇陛下の公式発言により、秋篠宮家終了のお知らせ!皇嗣家の地位剝奪で、没落へ

ついに中止が決定 ?驚愕理由に 

キコさま「久子は所詮、私の代理!ザコ皇族がお調子に乗らないで」発言が物議!異例の懲罰会議開催で秋篠宮家から、皇位継承資格はく奪へ ヨルダンで大歓迎された久子さまと承子さま 中東・ヨルダン王室のフセイン皇太子とサウジアラビア人女性の結婚式が世界各国の王族らが参列するなか執り行われました。日本からは、高円宮家の久子さまと長女・承子さまが参列され、現地で手厚い歓迎とおもてなしを受けられたようです。

爆発的人気!悠仁さま、ダルダル肥満体型で話題沸騰!驚愕の運動神経ゼロ、バドミントン部でも幽霊部員化!?

爆発的人気!悠仁さま、ダルダル肥満体型で話題沸騰!驚愕の運動神経ゼロ、バドミントン部でも幽霊部員化!? 秋篠宮家の学習院離れの謎 最近、インターネット上には秋篠宮家の学習院離れに関する複数の記事が掲載されています。これについて、学習院大学の文系教授は「秋篠宮家がなぜ学習院を敬遠しているのか、いまだによくわからない」と嘆いています。 記事によれば、秋篠宮家の長男・悠仁さまが学習院初等科ではなくお茶の水女子大学付属小学校に入学したのは約10年前のことです。それ以前にも、幼稚園もお茶大付属だったため、彼がお茶大付属に進むことは自然な選択に見えました。 しかし、学習院幼稚園が2年保育であるのに対し、お茶大付属は3年保育だったため、秋篠宮さまと紀子さま(悠仁さまの1学年下の姉)が3年保育を望んでいたという情報が関係者の間で広まり、初等科への進学が予想されていました。 文系教授は、自身も初等科のOBであり、秋篠宮さまと同じ時期に在学していたと語っています。また、紀子さまも初等科に編入していたことがありますが、父の仕事の関係でオーストリアに行くことになり、中学1年2学期から学習院女子中等科に復学しました。 https://www.youtube.com/watch?v=TQYR-HR2y9Y&ab_channel=%E7%9A%87%E5%AE%A4%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86 このニュースについて、人々がどのように反応したか見ていきましょう。 1. 秋篠宮実父は安西孝之氏! 身内の竹田氏も「秋篠宮の実父は安西孝之氏であり天皇陛下とは従兄弟の関係」と発言されました! もうこれ以上国民を騙し続けるのは止めなさい! 天皇の血が一滴も流れていない一家! いつまで次期皇位継承筆頭宮家と皇族費三倍! 特権乱用して好き勝手に血税使い放題! を続けるのか⁉️ そして悠仁くんを皇位(皇室)略奪の道具にするのも止めなさい! メディア規制!メディア操作!ネット操作!言論弾圧!により、真実を隠匿! これは人として許されない! 一刻も早く一般人に戻し、身の丈に合った居場所、身の丈に合った暮らしをさせてあげるべきです! 我が子に対しての非情さは北の将軍家以上! 日本の恥! 日本国民の恥です❗ 2. 思った通りの展開です。 我々平民でも高校受験でちょっとしんどいけど志望校受験するか?やはり一つレベルを落として受験するか?悩みますよね?それは、入学してからのことを考えるからです。第一志望校にギリギリ合格出来たところで、入学後に授業や定期テストで苦労します。 ボッタマはギリギリ合格出来るか?出来ないか?のレベルではないので、苦労するのはみんな分かってましたよ(苦笑) 戴冠式でのボッタマのお見送りを見て、健康そうに見えませんでした。 ボッタマが天皇家の子なら、両陛下のご意向で全てを国民にさらしていると思います。 (愛子さまも激ヤセの時も包み隠さず…隠そうと思えば隠せたと思うんですよ。体調不良で今年はご夫婦だけで撮影とか。あの姿の愛子さまを見て国民は衝撃や受けました)…

悠仁さま、入院の真相が恐ろしい!重症うつ病とは驚くべき事実とは?

ここ数年秋篠宮家に対してバッシングが続いていますが、一向に収まる気配が見えない状態です。そんななか、あろうことが悠仁さまが友達と一緒にお部屋でタハコを吸っていた形跡があったと、週刊新潮が報じています。今回はそちらについて書かれた記事を見つけましたので、紹介と詳しい解説をしていきます。まず1つ目は、皇宮警察の年頭視閲式に関する話題をお届けします。ここからは一部引用を含みます。

紀子さま、宮家間の完全な孤立から雅子さまへの接近!インドネシア帰国後、秒速で迎え入れられ、皇嗣職も「驚くべきゴマすり行為に我慢ならない」と悲鳴を上げる

紀子さま、宮家間の完全な孤立から雅子さまへの接近!インドネシア帰国後、秒速で迎え入れられ、皇嗣職も「驚くべきゴマすり行為に我慢ならない」と悲鳴を上げる 秋篠宮ご夫妻が天皇皇后両陛下を出迎え

学習院卒業生たちの「嘆き」と「本音」―秋篠宮家に避けられた名門の闇

学習院卒業生たちの「嘆き」と「本音」―秋篠宮家に避けられた名門の闇 学習院卒業生たちの「複雑な心境」  秋篠宮家の眞子さんと小室圭さんの婚約、結婚については報道が過熱し、膨大な情報が新聞、雑誌、ネットに氾濫しました。その中にはポジティヴとは言えない内容が多かったのはご承知の通りです。

秋篠宮家への違和感を指摘する宮内庁関係者も―彬子さまの一言に波紋が広がる

秋篠宮家への違和感を指摘する宮内庁関係者も―彬子さまの一言に波紋が広がる グレーのスーツ姿で登壇された三笠宮家の彬子さま。福祉についての講演に会場にいた約70人の市民が耳を傾けていた。 皇室担当記者はこう語る。