• T5. Th4 18th, 2024

チャールズ3世が動いた! 破談決定 秋篠宮家の悲鳴の嵐

Bymhmedianews1@gmail.com

Th3 18, 2023


トラブル懸念で、英王室が招待状送付を躊躇

今回のチャールズ新国王の戴冠式に関して、週刊誌やネットメディアでも、度々、「チャールズ新国王は、天皇陛下の戴冠式参列を望んでいるのではないか?」といった噂がなされていましたが、新国王の内面をここまで赤裸々に暴露した記事は、今回が初めてでしょう。

また、こうした状況の中、日本政府と宮内庁が秋篠宮ご夫妻を戴冠式に参列させる方向で調整を進めているという報道を受け、英王室側は、日本への招待状の送付を躊躇しているそうです。

https://youtu.be/DSfi0WUjtzQ

「非常に多くの日本国民からの反対意見があるにも関らず政府と宮内庁は5月に行われるチャールズ新国王の戴冠式に秋篠宮ご夫妻を参列させる予定で調整を進めています。しかし、この参列に対して、日本国内からは賛否両論の声が上がっており、また英王室内でも意見が分かれているようです。

 

チャールズ新国王は秋篠宮家に対して不快感を抱いているとされています。秋篠宮家には、かねてから皇室内での立場が定まっておらず、また、皇位継承にも関係する問題があります。このため、英王室側は、秋篠宮家の代表を招待することをためらっているようです。

秋篠宮殿下は、皇位継承順1位とはいえ、暫定的な次期天皇候補の一人でしかなく、このような皇族を戴冠式に参列させれば、英王室側が殿下を次期天皇として承認することとなってしまうため、安易に参列させることで無用なトラブルを生むことを恐れているようです。このような理由から、英王室は、招待状の送付を拒否しているようなのです。

日本国内からは、秋篠宮ご夫妻の戴冠式参列への不快感を示す声が上がっています。また同時に、英国側は、秋篠宮家の問題を理由に、招待状の送付を拒否する意向を示しています。

日英関係をにらみながら進められるチャールズ新国王の戴冠式において、秋篠宮家の立場に関する問題が浮上しています。今後、日本の皇室と英王室との関係を深めるために、このような問題には慎重に対処することが求められるでしょう」(宮内庁関係者)

皆さんは、このように様々なリスクが想定される秋篠宮ご夫妻の戴冠式参列について、どう思いますか?是非、コメント欄に感想や意見をお願いします。

ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

相手が来てほしくないやつを行かせる方向で強引に調整しようという、相手側の心情も国民の意見も無視する無能政府、無能政権。これが就任当初、岸田が言っていた「聞く力」とやらのようです。海外王室や国民の声は無視し、自分のバカ息子に税金使って旅行させたり、秋篠宮家と一緒で頭の中にあるのは私利私欲のことばかり。以前政見放送で外山恒一が、「もはや政府転覆しかなーい!」と叫んでいましたが、本当にそうだと思います。

宮内庁石頭連中が引き起こす日英間の国際紛争になりましたね。外務省は紀子に英国王から両陛下宛に発せられた招待状を見せるという大失態を犯し、紀子は職員の面前でこれを破り捨てた。この紀子の行為は、器物損壊罪どころでない、懲役7年まで罰則がつけられている重罪の公用文書毀棄罪に相当するのに、公務員の刑事告発義務を果たさないままの外務省は一体どうしたのか?宮内庁は紀子から破り捨てられた招待状のことには触れないまま英王室に改めて代理人として文仁と紀子の二名の名前の入った、新招待状を出すように要求したものの、こんな無礼な話はない。英王室は、絶対に秋篠宮家を招待せず、相手にしないで欲しい。国王からの親書を破り捨てるような犯罪を犯して、犯罪構成要件に該当する悪事をした紀子が、最終的に思い通りになるようでは英王室の日本での好感度も地に墜ちてしまうでしょう。皇室も王室も、正義が肝心です。皇族だから法令違反してもいいのだという紀子の発想は、独裁者のものです。これに同和皇族の逆差別正当化発想が加わり、日本の宮内庁は紀子を全く制御できない状態になっている。どんなに無理難題を吹っかけてきても、解放同盟がこれを支持し紀子を大目に見るよう、組織的圧力がかかるのが怖くて自主規制してしまうのです。

招待状送付拒否!それでいいと思います。誰のための戴冠式なのか?日本政府と宮内庁は、よーく考えるべきです。そんな人たちのために日本もそして英国も税金を使わなければいけない…英国国民も黙っちゃいませんよ!あの2人なら天皇皇后両陛下並みの待遇を要求するでしょう。エリザベス女王は国民の世論に敏感でした。ヘンリーメーガン夫妻のことで国民から抗議(王室不要論)の嵐が起きた時、女王は幼少の頃からヘンリー王子を可愛がっておられました。ですが、王室(存続の危機)のためにヘンリー王子夫妻を切り捨てました。秋篠宮夫婦を招待すれば、また同じことが起こるかも知れません。(英国国民に愛されたダイアナ元妃の死亡事故時の冷たいコメントを国民も覚えておられるでしょう)エリザベス女王と昭和天皇が築き上げた関係をここで壊してしまうのではないか?と関係者は危惧されていると思います。でも、ここは日本に強く出てもいいと思います!チャールズ国王が秋篠宮家を次期天皇と認めていない姿勢、嬉しく思います!!

本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。

Leave a Reply