• T3. Th6 25th, 2024

ついにチャールズ3世が動く! 堂々発表 秋篠宮家まさか

Bymhmedianews1@gmail.com

Th3 15, 2023

チャールズ3世は、天皇皇后両陛下の戴冠式参列をご所望?

現在、日本国内では、5月6日に行われるチャールズ3世の戴冠式に秋篠宮ご夫妻が出席される予定であることに対して、抗議の声が上がっていますが、そうした中、今週発売された週刊誌「女性自身」は、チャールズ3世が秋篠宮ご夫妻ではなく、天皇皇后両陛下の参列を望んでいる、という内容の記事を掲載しました。

身を乗り出されながら、若手研究者一人一人と目を輝かせてお話しされる秋篠宮さま。キコさまはその光景をほほ笑まれながらご覧になっている。3月2日、秋篠宮ご夫妻は優秀な若手研究者をたたえる「日本学術振興会育志賞」の授賞式に臨席された。

https://youtu.be/NvscLxHXohI

「秋篠宮さまとキコさまは博士号を持つ研究者として、受賞者とのお話が盛り上がったようです。それにしてもキコさまは、最近はどの活動でも非常にはつらつとしたご様子とお見受けします。

まだ英王室から正式な招待状は届いていませんが、政府と宮内庁はチャールズ国王の戴冠式に秋篠宮ご夫妻にご参列いただく方針を固めています。キコさまも、世界に向けて次期皇后としてアピールする機会とお考えになって張り切っておられるのでしょう」(宮内庁関係者)

本誌が2月14日発売号で報じていた、5月6日にロンドンで執り行われる新英国王の戴冠式への、秋篠宮ご夫妻のご参列――。

2月下旬、英王室から戴冠式についての通知文が在英日本大使館に届き、秋篠宮ご夫妻の訪英に向けて、政府が調整を進めていることをNHKなどが一斉に報じた。古くから、英国王の戴冠式には“原則として次の君主しか参列しない”という習わしがあるとされる。皇室担当記者は、

「SNS上には、“なぜ天皇陛下と雅子さまが参列しないのか”という声が上がっています。しかし、1953年のエリザベス2世の戴冠式には皇太子だった上皇さまが参列されており、今回も前例を踏まえて、皇嗣である秋篠宮さまと皇嗣妃であるキコさまが参列されることになったのです」

戴冠式への参列により、“ようやく世界の王族に秋篠宮家が列する”と希望を抱かれるキコさまをよそに、驚きの報道が英国からもたらされた――。

2月25日(現地時間)、英紙『デイリー・メール』が、“慣例が破られ、外国の君主が国王の戴冠式に招待される”と報じたのだ。英王室に詳しいジャーナリストの多賀幹子さんはこう話す。

「チャールズ国王が、王室改革の一環として、“戴冠している友人たちを招待することで、900年の歴史がある伝統を変える決断を下した”という内容です。すでに国王は戴冠式の招待客を絞ることや、カミラ王妃の冠を新調しないことを表明し、“国費で行われる戴冠式で無駄遣いをしない”と強調しています。

こうした実利的な考えから、欧州各国の君主だけではなく、チャールズ国王と個人的に親しいヨルダンのアブドラ国王やオマーンのハイサム国王を招待することが、“英国外交に大きなメリットを生む”と国王は表明したいのだと思います。

もちろんチャールズ国王は、長年のご親交がある天皇陛下と雅子さまにも参列してほしいと願っていらっしゃることでしょう」

眞子さんの両親参列に英国側も不快感?

こちらの記事では、秋篠宮ご夫妻が戴冠式に参列される場合、お騒がせ娘である眞子さんの両親というイメージが定着していることもあり、英王室側が不快感を示すのではないか?との懸念もなされています。

キコさまは、戴冠式に参列されることにより、ご自身を将来の皇后として、世界にアピールしたいと考えておられるようですが、こうした状況で、戴冠式に参列されれば、むしろ、秋篠宮家のイメージダウンともなりかねないとして、静岡福祉大学名誉教授の小田部雄次さんは次のように語っています。

静岡福祉大学名誉教授の小田部雄次さんも、海外メディアの反応をこう懸念している。

「眞子さんの結婚を巡る問題は、海外メディアでも報じられていました。しかも、英国ではチャールズ3世の次男・ヘンリー王子の自叙伝『スペア』による暴露が大変な物議を醸しているため、再び秋篠宮家の周囲で起きた騒動をスキャンダラスに取り上げられることは十分に考えられます」

愛子さま参列案が急浮上

…..

ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

愛子さまの出席は、篠原さんとあずみんさんも言っていましたが、それはそれで問題だと思う。そして、そのことによって愛子様が今後天皇になるかもしれない道筋が大きく傷つくような予感がする。

これはA宮家側もしくは自愛を名乗る皿の陰謀じゃないの?

元職員の佐川さんや小内誠一さんはどうお考えでしょうか。

これだけネット上で秋篠宮一家は安西家の子孫とDNAの繋がりが一目瞭然の写真まで溢れている!
皇室は国民の血税で成り立っている。
DNA鑑定を求める声を無視して皇室に居座りは許されない❗
安西孝之さん安西家もこれ以上のメディア規制!メディア操作!ネット操作!言論弾圧!は止めるべきです‼️
天皇の血が一滴も流れていない偽物皇族とわかりながらも、皇位略奪野望達成にとりつかれ何をしでかすかわからない一家が皇室に居座られては怖くてしかたがない‼️
いずれ国民の怒りが爆発します‼️
敬宮愛子様や正統なお血筋の宮家の女性皇族方のご年齢からも皇位継承決定はもはや待ったなしです‼️
秋篠宮一家は安西家の子孫をDNA鑑定で否定できないのであれば、安西家は直ちに一家をお引き取りください‼️

敬宮愛子様なら、安心です。

どーしても、皇后陛下を行かせたくない美智子紀子を黙らせることが出来ないなら仕方ない、ではなく、安心です。

天皇皇后両陛下と敬宮愛子様の御三人でも、何の不安もありません。

天皇皇后両陛下そして愛子様3人お揃いで戴冠式に出席されるお姿を国民は皆楽しみにしています。チャールズ三世として即位される新国王も日本が誇るこの素晴らしいご家族とのお交わりを心からお喜びになられると思います。列席される他のアジアの皇族方も其処にいるだけで周囲を明るくする日本のプリンセスに魅了されるはずです。

秋家は昔から今日までの様々な悪行により国民の敬意をは微塵もありませんから天皇にはなれません。天皇にならない事が確定しているのですから、戴冠式に行くのは場違いでしょう。

要するにインチキコーシではなくて正式に立太子するのは敬宮様なのです。

ですから、戴冠式に参列されるのは敬宮様でも、両陛下でも、御三方お揃いでもサイコーなのです。

本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。

Leave a Reply