• T2. Th7 15th, 2024

Tháng: Tháng Năm 2023

  • Home
  • 韓が日本に屈服 日本 譲歩せず!

韓が日本に屈服 日本 譲歩せず!

視察団団長の劉国熙(ユ・グクヒ)原子力安全委員長は空港で15分間ほど続いた取材陣との問答で「2021年8月から原子力安全技術院(KINS)専門家でタスクフォース(TF)を設けて検討した内容に基づき視察した」とし「ALPSとALPSを通過した汚染水を測定するK4タンク、K4タンクから出た汚染水を移す移送設備、希釈・放出設備、放射能化学分析室などを点検した」と説明した。東京電力の放出設備と計画に対する安全性を評価する日本原子力規制委員会についても「評価現況などを把握し、使用前に検査をすることが多く残っていることを確認した」と伝えた。

【外国の反応】日本ついに反撃 青ざめる韓国民

靖国神社に合祀された韓半島(朝鮮半島)出身の軍人・軍属(軍務員)の遺族が故人を合祀対象から除いてほしいとして日本の裁判所に提起した訴訟の控訴審でも原告の遺族が敗訴した。 東京高裁は26日、合祀者の遺族27人が2013年10月に提起した靖国合祀取り消し訴訟で原告の要求を棄却した。裁判所は「原告の要求を棄却する」とし「訴訟費用は原告側が負担する」と明らかにした。

真子さまの複雑なPTSD症状が想像を超えて深刻化している?

真子さまの複雑なPTSD症状が想像を超えて深刻化している? 小室夫妻一時帰国へ 昨年10月に小室圭さんと結婚し、翌月11月に、NYへ移住した眞子さんですが、今月15日に小室圭さんの2度目のNY州司法試験不合格が決定したことで、再度その動向に注目が集まっています。

【驚きの質問に笑いが広がる】上皇陛下が尋ねた「その模型、いつ作られたの?」という意外な答えとは?4年ぶりの旅行で見せる変わらぬ「支え合う姿」…ゆかりのドレス修復への熱い思いに迫る【感動のエピソード】【必読】

【驚きの質問に笑いが広がる】上皇陛下が尋ねた「その模型、いつ作られたの?」という意外な答えとは?4年ぶりの旅行で見せる変わらぬ「支え合う姿」...ゆかりのドレス修復への熱い思いに迫る【感動のエピソード】【必読】 5月18日、上皇ご夫妻は京都と奈良への5日間の旅行を終えました。この旅行では、89歳の上皇さまと88歳の美智子さまが4年ぶりに旅行され、変わったものと変わらないものが見えてきました。

「恐るべき予言!」有識者が警告する皇太子の結婚相手の運命とは?愛子さまの皇位継承を待ち受ける運命の分かれ道【衝撃の真実】【必読】

「恐るべき予言!」有識者が警告する皇太子の結婚相手の運命とは?愛子さまの皇位継承を待ち受ける運命の分かれ道【衝撃の真実】【必読】 平成5年(1993年)6月9日、天皇陛下と皇后陛下は、皇居の宮中三殿の賢所で厳かな「結婚の儀」を執り行いました。この特別な日には、皇族の方々や宮澤喜一首相を含む三権の長、各閣僚、都道府県知事などが参列し、喜びに満ちた祝賀の雰囲気で包まれました。

悠仁さまのお手振り写真に「生命線なし」の物議!人工生命の悲劇か、画像加工の驚きか?

悠仁さまのお手振り写真に「生命線なし」の物議!人工生命の悲劇か、画像加工の驚きか? 秋篠宮家の孤立が深刻化 秋篠宮家の孤立が深刻化しているという話題が、秋篠宮ご夫妻の英国訪問後も週刊誌やネットメディアで続いています。特に、報道された記事の中で注目を集めたものは、「女性自身」が報じた以下の内容です。

韓国で妄想爆発耳を疑っ主張展開

韓国で「日本を超えた」のウラで… 韓国では「日本を超えた」「先進国になった」などと叫んでいた時期もあったが、いまではその様相は正反対になっている。 韓国から日本に旅行する韓国人が急増しているのはもちろん、最近では韓国内でも日本製品が品薄になるほど大人気で、やはり「日本最高」「やっぱり日本製はすごいよね」「韓国が日本を超えたは間違いでした」となっているのだ。

秋篠宮殿下が手の震えを見せ、アルコール中毒疑惑が浮上した場合、一般の人々はどのように反応するでしょうか?

秋篠宮殿下、園遊会での“手の震え”がヤバすぎる!衝撃の真実、戴冠式参列前の衝動的なアルコールと服薬量の激増に関係者驚愕!' 国民絶賛の園遊会 雅子さまの驚異的なコミュニケーション能力が絶賛される!園遊会での感動のエピソードとは?

秋篠宮夫婦はお国の為とか天皇陛下をお守りすると言った姿勢が全く見えない!!

日本の秋篠宮ご夫妻がイギリス国王チャールズ3世の戴冠式に出席するため、5月初めに英国を訪問しました。幸いなことに、トラブルもなく予定通りの日程を終えましたが、その結果に至るまでにはいくつかの困難がありました。訪問から2週間ほど経った今、宮内庁内からは評価や総括の内容が漏れ聞こえてきました。

衝撃!日本動物園水族館協会総会で起きた「帰れコール」騒動に絶句!対策に手を焼く彼らの苦悩とは?

カピバラ食いの騒動再び!総裁エイミヤ電荷が出席した日本動物園水族館協会総会での衝撃的な展開が明らかになりました。2023年5月23日、山口県宇部市で開催された総会には全国の動物園長や水族館長など約130人が集結しました。エイミヤ殿下は動物の福祉や社会的課題について訴える一方、過去のカピバラ食い問題に対する非難コメントがネット上で相次いでいることも報じられました。

佳子さまの東北被災地訪問で大炎上!スケスケ衣装による衝撃的な批判が殺到、「被災者冒涜」との怒りの声も鳴り響く!

今月5月23日、秋篠宮家の次女の佳子さまは宮城県石巻市を訪れ、石巻南浜津波復興祈念公園で東日本大震災の犠牲者に花を手向けられました。震災犠牲者への供花ということもあり、神妙な面持ちで献花された佳子さま。

なぜDNA検査をする勇気がないのか?世論が疑問を投げかけている

眞子さんが小室圭さんと結婚し、NYへ移住して以降、落ち着きをみせていた、ネット上での秋篠宮家に対するバッシングですが、今月5月に行われたチャールズ新国王の戴冠式への参列をきっかけに、再度風当たりが強くなっているようです。

週刊誌報道:秋篠宮ご夫妻の英戴冠式、驚愕の待遇!宿泊費は天皇皇后両陛下の4倍超!紀子さまの要望で、眞子さんとの密会の可能性も浮上

週刊誌報道:秋篠宮ご夫妻の英戴冠式、驚愕の待遇!宿泊費は天皇皇后両陛下の4倍超!紀子さまの要望で、眞子さんとの密会の可能性も浮上

“【速報】DNA鑑定の結果が出ました!! “

皇室の衝撃的な秘密が明るみに!DNA検査を求める声が殺到し、紀子さまの窮地に! 国民の疑念を払拭するためには、DNA検査以外に方法はあるのか?