• T5. Th4 18th, 2024

小室圭姦通 ! 証拠隠滅 ! 眞子離婚緊急!

Bymhmedianews1@gmail.com

Th5 21, 2022

今回取り上げるニュースはこちらです。記事の一部を引用してお伝えします。

M子 は10ヶ月間ヨーロッパ等多数の海外旅行行きましたね!その時KKも付き添い職員として行きました。血税6000万とも7000万円言われる婚前旅行ですよ。その時のパスポートKKはずっと使ってた!だから、要人の変な色のパスポートなんです

しかしこいつは胡散臭い顔してるわ、ところでKKはアメリカに行ってヒッピーに憧れたんですかね、あの格好は。夫婦問題研究家いろんな研究家がいるんですね。

「断じて」ない、という場合の断じて、は否定の言葉に繋げる副詞ですが、この方が用いた「断じて良い」の断じて、は断じるという動詞です。食べて良い、とか、決めて良い、とかと同じ使い方です。文法的に誤った使い方をしているわけではないです。考え方には賛同できませんが。

M教授も、ほとほとあきっれますね❣❣A篠宮負債と同じ穴の狢!この宮家の取り巻きは普通ではないように感じます。KKも含め、早く逮捕者が出ることを期待してます。!!

離婚することはないと思います。
どちらもずる賢くて悪知恵にかけては天下一品の小室夫妻。
血税を湯水の如く使い放題のお似合い同士ですから。

なんで Com夫に司法試験を受けさせたのかなぁ…。
アメリカに拠点を創りたいだけなら、自分(M子)がNYの司法試験を受けりゃよかったじゃん!そしたら 内親王の学習費なわけだから、別に憲法違反にならなかったし…配偶者ビザじゃなくて自分がアメリカで就労ビザを取れたじゃない!英検3級落ちたの高校だったっけ?流石にICUで英検2級レベルぐらいまでは、学習できるでしょ。てか…まさかの未だに3級取ってないとかないよね。3級なんか中学2年生ぐらいの英語力で十分取れるよ。2級からチョットハードル高いけど…準2級までは、何とか頑張ればアフォでも受かるよ普通は…。

KK夫妻が離婚しようが知ったこっちゃない
もう一般人なんだから税金を使わないでとだけ言いたい!
日本国民の声を聴かず結婚をしたのだから泣こうが喚こうが日本は関係ありません

https://youtu.be/kijMMp8cN44

M子の誹謗中傷関連の部分が面白かった。
弁護士の尋問でM子に、誹謗中傷の定義を子供のバーカを用いて論破し、尋問の終わりに、言われた事柄が事実に等しい内容もあったりしたから、アナタの胸にグサッときて腹が立ったのですね。と、M子に肯定させる様な言い回しで面白かった。

そもそもM子自身が結婚とはどう言う生活なのかが分かって無かったのでは? 結婚前まで母親のキーコは満足な料理などは作っだ事も無かった様だし M子が学校で(お母さんの得意料理は何でか?)と聞かれた時に(卵かけご飯)とM子は答えたとなにかで見た事がありましたから 何でも使用人の方がやってくださるので 母親自から主婦らしい事をしてなかったのだと思う  M子は旦那の世話などし無いで 朝はいつまでも寝ているだらし無い生活をしてるのでしょう 結婚は二人にとって責任感の無いままごとみたいなものですね

KKが勉強を頑張っていたかどうかはそばにいるM子さんが一番見てるはずですよね。もし全然勉強をしてなかったら、普通の感覚だと嫌になると思います。KKと同じくロイヤルチートが当たり前で税金でダラダラ生きていくつもりなら別ですけど。

あの姿は酷いです。日本での服装は母が世話をやいていたからか普通でした。今世話をしてくれる人がいないようですねあれを見ると部屋の中も想像がつきます。子どもが産まれたらと思うと震えがきます。家政婦や乳母 警護費 永久に税金が投入され続けるでしょうね

 

今回取り上げるニュースはこちら。デイリー新潮で小室圭のことが書かれていましたね。ビザ発給問題ということでニューヨーク州の試験会場には現れましたがすごく落ち込んでいた写真でしたね。

試験前の2ヶ月ぐらいは外出する様子が撮影されなかったので勤務先の仕事はリモートワークで試験が近付いたら休暇をもらって勉強していたようですと書かれていましたね。

まぁゲーリー森脇さんも最後の仕事として小室圭に勉強をという話も出ていましたがどうなんでしょう。ちなみに食事のことも書かれていました。

小室圭は炭水化物が好きでうっかり食べ過ぎることはこれまでにもあったようです。ちなみに宮内庁職員からはファッションに関するダメ出しがあったようです。

やはり元皇族の旦那ということで清潔感がある程度ほしいということですがあの試験会場での小室圭はだらしなさすぎますよね。

それで問題はビザなわけですがやはり司法試験で合格しないことには就労ビザは難しいですよね。今のビザでは遅くても7月頃までしか滞在できないといわれています。

ただもし仮に司法試験に落ちても現地でサポートしてくれる人がいて何らかの定職に就き就労ビザをとるという選択肢もないわけではないようです。
そして秋篠宮さまが新しく就任したニューヨーク総領事と面会していてビザが取得できなくて強制送還という事態にはならないということです。

日本政府が何とかしてくれるということで外交ビザなんですかね。そもそも小室圭はニューヨークに行くときにパスポートがちょっと色も違いましたからね。

もうその段階で外交ビザか何か違うビザを保有していた可能性がありますね。もうニューヨークに行く前から試験に落ちることは当然ながら政府関係者は分かっていたでしょうからね。

眞子さんの結婚会見での言葉も紹介されていて留学も私がお願いしましたや海外に拠点を作ってほしとお願いしたことで別に弁護士とは限定していないのです。

だから海外に拠点を作って生活ができればいいということでこの言葉の意味が試験結果の後にわかるのかもしれませんね。ちなみにサンデー毎日では相変わらず森暢平が小室圭と眞子さんを擁護していましたね。

 

 

 

 

Leave a Reply