• T2. Th5 27th, 2024

紀子崩壊 悠仁さま「知的障害」 仰天事実が発覚 !!

Bymhmedianews1@gmail.com

Th11 26, 2022

 

深海魚化された悠仁さま

先月10月21日に、秋篠宮家の長女・眞子さんの夫・小室圭さんが、念願のNY州司法試験に合格したことが明らかになり、長らく懸念されていたお2人の経済状況にも明るい見通しが立ったかと思われた矢先、「女性自身」(2022年11月22日号)は、悠仁さまに関するとんでもない情報を暴露しました。

なんと、悠仁さまは、「現国」の科目で平均点の半分以下となる赤点を取られ、さらに、他の科目でも、普段の授業にまともについていけず、成績の浮上が困難となる、「深海魚」状態になられてしまっているとのことです。

筑附に子供を通わせている保護者は本誌にこう明かした。

「筑附に皇族が入学したのは初めてのことです。また筑波大学とお茶の水女子大学の『提携校進学制度』を利用してのご入学という経緯もありましたので、どうしても注目が集まってしまうのです。最近も悠仁さまの“成績”のことが話題になりました」

筑附は前期・後期の2期制であり、10月に前期期末考査の結果が判明した。

「『現代の国語』、いわゆる現国の試験の点数がかなり低く、生徒たちが驚くほどだったのです。一般的には平均点の半分を“赤点”と呼びますが、そういったレベルの点数だと聞きました。

https://youtu.be/IKl7-mM4Dqw

悠仁さまは東京大学進学を目指されているとも報じられていますし、また中学2年生のときに執筆された作文がコンクールで佳作に選ばれていることから、“国語はお得意”というイメージもあり、それだけに生徒たちの驚きも大きかったようです。

これまでも悠仁さまに関しては“成績がご優秀”という評判は聞いたことがありません。逆に“深海魚化”されているのではないかという心配の声が聞こえてきます」(前出・保護者)

この保護者が語った“深海魚”とは受験業界でよく使われている言葉で、学校の勉強についていくことができず、深海に漂う魚のように成績が低迷してしまう生徒のことを指す。

キコさまの責任を問う声も

こちらのニュース記事は、ネット上であっという間に話題となり、大変な注目を集めることとなりました。ニュースサイトのコメント欄では、無理やり悠仁さまを筑附に入学させた不正受験に対する批判の他に、悠仁さまの意に反して親のエゴで難関校に押し込んだのではないか?との意見も書かれています。

こういう親は一定数いる。

学校や教員が自分の子供を東大なら入れてくれると思っている。

だが結局は入学試験などで選別されて母親も現実を受け止めるしか無くなるのだが、そこが違うところ。

悠仁さまは普通の深海魚とは違う。普通は入学試験を通ったが成績が上がらない人。

入学試験も通っていない時点で本人ではどうにもならない実力差があるのは明白。

これでは学校が楽しいはずがない。

ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

皿がヒサを見限ったことで、彼の赤点問題が雑誌に載ったという説がありますが、狡猾な皿は日本の司法の動きを察知して、やりすぎたキコとヒサを生贄にして自分は逃げ切ろうとしているのかもしれません。

その場合、ここのコメや以前のヤフコメから推察すると、皇統収奪のため皿が外国勢と手を組んだ可能性がありますね。

まず、コムを国連勤務にして日本の税金をつぎ込む流れを作り、マコをメット勤務にして皇室の宝を外国に流出させる。

そして、マコを代理母にして、NYで優秀な女性の卵子で男児を製造して、その子を米国で出産させることで、最終的にアメリカ国籍の天皇を誕生させる。

皿がこれを主導するなら、外国勢も皿のことを守るし、日本の司法も手が出せない。

もちろん私の考えすぎ、それこそ妄想ならそれがいいのですけれど、ただ皿は「自分が一番!」でいるためなら、どんな邪悪なこともする女だと思うので心配なのです。11月のヤフコメ電話番号登録必須以降、明らかにあらゆる媒体に異変が生じて、以前に比べて秋家に関する報道がぐっと抑えたものになっています。

そんなわけで、記事の内容とは少しずれますが、「皿の皇統簒奪計画の疑惑」を今のうちに再度書き込ませてください。

・皿が自分の火葬を愁訴するのは、秋が皿の夫の子どもではなく、皿と不倫相手の子ども、あるいは不倫相手と妹の子どもで、それが明らかになるDNA鑑定を阻止するため。

・皿の夫の子どもではない秋は偽皇族なので、DNA鑑定を恐れた皿は、マコの卵子と皿の夫の明の精子で男児産み分けをして、キコを代理母にして、ヒサを製造した。

・マコの卵子を使ったヒサに遺伝的な障碍が生じたので、皿は皇統簒奪のため、今度は優秀な女性の卵子と、皿の夫の明の精子で男児産み分けをして、マコを代理母にするために医師をNYに派遣した。

再び皿の夫の精子を使うことにより、また碍児が生まれるだろう。
卵子だけではなく、精子も劣化するのは周知の事実。というか、不妊や碍の原因の7割は精子の奇形せい(量があっても活動していても、頭が空洞化していたり、尾が切れていたり、曲がっていたり)だというのは、現代医学の常識だよ。
自民党政権下では都合が悪いのか、統一下では精子が原因と明らかにしたくないのか、真実は明らかにされず、日本国の医療は鎖国並みに遅れている。
愛育会名誉院長は知っている筈なんだが。
皿経由こ羽毛田事務長の圧力には逆らえないのかなあ?

 

本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。

Leave a Reply