• T3. Th6 25th, 2024

宮〇庁から疑われた紀〇さまが放った言い訳「黒幕は●●よ!」必死の注目そらしに捜査のメスが…

こんにちは。 先日安倍元総理が銃で撃たれるといった事件がありましたが、 日本だけでなく海外でも衝撃をもって受け止められています。 そんななか、 以前から安倍元総理と不仲であった上皇后の美智子さまと秋篠宮家が疑われているといった報道も出てきています。 今回はそちらについて書かれた記事を見つけましたので、紹介と詳しい解説をしていきたいと思います。 まず1つ目は、 小室夫妻に関する話題をお届けします。

さて、 今月の26日と27日に3度目の司法試験を受ける小室圭さんですが、 仮にもしまた不合格なら、 夫の給与の減額か場合によっては解雇もあり得るため、 眞子さんも気が気ではないようです。 6月7日にイギリスのデイリーメール社が報じたように、 眞子さんがメトロポリタン美術館で無報酬のポランティアをしていられる余裕は、 日に日になくなるかもしれません。

女性自身の社会部スクはいよいよ眞子さんが本格的に就活を始めたとして、 次のように述べています。 「最近の眞子さんはNY市内の美術館をめぐり、 研究に余念がないようです。 折しもMETでは、特別展である 「着物スタイル」 を開催している状況でもあります。 着物が世界中に与え続けている影響を検証するというテーマで、 着物の他にも浮世絵、 工芸品などを展示しているのです。

そこで働く関係者によれば、 眞子さんが、 『私もMETで日本美術のすばらしさを伝えられるような展覧会を開きたい』 と、 珍しく感情を高ぶらせた様子で、 美術関係の知人たちに語っていたと聞きましたよ」 では、 実際に眞子さんが自らプロデュースした展示会を開くにはどうればよいのでしょうか。 先の社会部デスクは、 こう続けます。 「まずは皇室に代々受け継がれた美術品が多数収蔵されている、 三の丸尚蔵館から借り出すことでしょう。

元内親王が 『皇室由来の美術品を海外に紹介したい』 ということであれば、 大義名分としては十分だと思います。 宮内庁のウェブサイトによると、 現在約9800点の美術品類を収蔵されています。 皇室に代々受け継がれた絵画·書·工芸品などの美術品類に加え、 故秩父宮妃の遺贈品、香淳皇后の遺品、 故高松宮妃の遺贈品、 三笠宮家の寄贈品などがあるようです。しかしながら、 国宝はまず日本の地方美術館に貸し出されるので、 すぐには国外への貸し出しは難しいのが実状です。 そこで一つの手段として、 人間国宝の人たちの作品を集めるというやり方も有力な手段でしょう。

眞子さんが総裁を務めていた日本工芸会は、 重要無形文化財保持者らを中心に組織していますし、 6月14日には、 後任として妹の佳子さんが総裁に就任しています。 新旧の総裁が尽力し、 METでJAPAN工芸展をやるとなれば、 実現性はより高まるのではないでしょうか。 眞子さんが自分で展覧会を開きたいと言っている以上、 皇室を自分の仕事に利用しているという批判も、 甘んじて受ける覚悟を決めているわけです。

https://youtu.be/Mc1OJVvKgdE

おそらく眞子さんは、 小室さんの司法試験の結果に一喜一憂するような生活から脱し、自分で未来を切り開いていくつもりなのでしょう』 このように眞子さんの状況について述べた刊誌の社会部デスク。眞子さんは、 『私は自立して生きるから、 あなたも私から経済的にも自立して生きてください』 という、 そんな想いを持っているのかもしれません。

以上が1つ目の記事の内容です。 なんだか、 眞子さんが元皇族の立場を利用してメトロポリタン美術館に展示する方向で話が進んでいますか。 語り継がれる工芸品や美術品というのは、全てが奥が深いものはかりです。 血の汗を流しながら、 努力を重ねながら 完成させた逸品ばかりですし、 仮に展示したとしても、 果たして眞子さんはそうした作者の精魂を理解し説明出来るのでしょうか。

ましてやNYですし、 興味を持って訪れる客は日本人とは違った角度から質問してくるはずだし、 それに対する完璧な答えを求めてくるでしょう。 そもそも、 日本の宝は国民の宝でもありますから、 小室夫妻の生活手段として簡単に海外に持ち出すような恥ずかしい行為はやめるべきですよね。

では2つ目の記事に移ります。 さて 今月8日、 安倍元首相が演説中に銃撃され死亡するという衝撃的な事件が発生しました。 現在、 山上徹也容疑者の犯行動機の解明が進んでいますが、 各種メディアの報道から、 統一教会に対して強い恨みを持っており、 同団体と関係の深い安倍元首相を銃撃したのだとされています。

世間に大きなインパクトをもたらした今回の銃撃事件ですが、 安倍元首相は、 以前から特定の皇族の方々と懇意な関係にあることが知られていました。 そうした背景もあって、事件発生後には即座に、 今回の事件と皇室との関係が疑われることになりました。内情に詳しい宮内庁職員は、 次のように取材に応じています。

 

「安倍元首相との不仲が繰り返し報じられてきた上皇ご夫妻と、 職員の不審死が異様に多い秋篠宮家です。 安倍元首相に関しては、 小泉政権下で皇室典範改正を阻止するなど、 秋篠宮家のために尽力してきた経緯もあります。 その一方で、 安定的な皇位継承に関する議論は徹底的に先延ばしを行い、キコさまはそのことに強い不満を感じていたとも噂されています。

また、 事件直後には宮内庁の内部で、 『まさか、 今回の事件にキコさまは関与していないだろうなどといった噂も立ています。キコさまはそんな雰囲気を察せられたのか、 宮邸内で 『黒幕は私ではなくて皇后さまではなくて?』などと、 責任転嫁をされているようです。 男系男子による皇位継承を支持していた安倍元首相の銃殺事件にかこつけて、 なんとか雅子さまの評判を貶めてやろうと必死になっておられるキコさま。

雅子さまが特定の人物に安倍元首相の暗殺を指示する、 もしくは唆すなど全く考えられないことですから、 秋篠宮家の職員もそうしたキコさまの妄言には、心底呆れ返っているようです。 例えると、 容疑者が取調室で、 事件と全く関係ない人物の名前を『挙げてあいつが黒幕だ。 自分より あいつを疑うべきだ』 と喚いているようなものですからね」 このように、 相変わらず雅子さまの評判を貶めようと必死になっておられるキコさま。 世間からは 『さすがに無理があるだろう』という声で溢れているようです。

以上が2つ目の記事の内容です。 もはや呆れて物も言えませんが、 キコさまお得意の責任転嫁は健在のようですね。 周りの足を引っ張ることで、 かえって秋篠宮家の評価を下げていることに気付いていないのが滑稽ですよ。なんだか秋篠宮家の影響で日本は完全におかしな方向に向かってしまっている気がしますね。「いい加減皇室会議で秋篠宮家の除籍と、愛子さまの皇位継承を決定していただきたいものだ」

 

Leave a Reply